アフターフォロー-Online Storeでご購入されたお客様向け-

Matow StaYlor Web Storeでお買い物していただいたお客様へ
アフターフォローサービスと商品のお手入れ方法のご案内です。

   
   
『アクセサリーのお手入れ方法』
   
「ステンレス」と「メッキ・合金製品」のお手入れ方法
   
「ゴールド」と「ピンクゴールド」のお手入れ方法
   
「シルバー」のお手入れ方法
   
「プラチナ」と「チタン」のお手入れ方法
   
   
「レザー製品」(革小物)のお手入れ方法
   
   
   
   
   
   
   
   
『アフターフォロー』
   
<ヘアゴムのお付け替え>
使用に伴い、ゴムが緩んできたらお付け替えを行っております。
1個につき100円
※デザインにより可能なもののみ
往復の送料はご負担ください。

34194427_o1
   
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1c21thumb_IMG_2295_1024
   
<ヘアゴムのパーツを別のアイテムへ変身>
ヘアゴムに飽きてしまった場合でもチャームやネックレスチェーンに交換することも可能でございますのでご相談ください。
   
1個につき300円〜
※デザインにより可能なもののみ
往復の送料はご負担ください。

   
   
詳細はこちら
   
   
   
   
   
<イヤリング・ピアスのお付け替え>
使用に伴い
・ピアスのフックが折れてしまった
・イヤリングのネジや挟む部分が緩んできた
・金属アレルギー対応にしたい
など、お付け替えいたします。

1個につき300円〜
※デザインにより可能なもののみ
往復の送料はご負担ください。

   

   
   
樹脂素材の詳細はこちら
   
   
   
   
   
   
   
<ネックレスチェーンやチェーンブレスレット>
使用に伴い
・チェーンが切れてしまった
・引っ掛けるカンの部分などが破損した
など、修理いたします。

1個につき300円〜
※デザインにより可能なもののみ
往復の送料はご負担ください。


※チェーンは繊細な素材でできていますので無理な力を加えないようにしましょう。
着替える際は服に引っかからないよう十分に気をつけてお使いください。

   
thumb_IMG_2233_1024
その他、使っていてもう少し短くして欲しいなどご要望がありましたら対応させていただきます。
   
1個につき300円〜
※デザインにより可能なもののみ
往復の送料はご負担ください。

   
詳しくはこちら
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
『その他当店で受けられるサービス』
   
<他店舗で購入されたピアス・イヤリングの交換>
・ピアス→イヤリングに交換したい
・破損したので修理したい
など、当店で出来る範囲で交換のサポートをさせていただきます。

   
1個につき300円〜
※デザインにより可能なもののみ
往復の送料はご負担ください。

   
LINEで写真などお送りいただけるとスムーズにご案内可能です。
   
友だち追加
こちらからご登録いただけます♪
   
   
   
おすすめ記事
万能!! ヘアゴムがネックレスに
【安心の素材】樹脂ピアス・イヤリングに交換できます
   
————————————————
Matow StaYlor(マトウスタイラー)
〒852-8123 長崎市三原1丁目45-21
About Us
営業スケジュール
お店へのアクセス
ブログも随時更新中!
————————————————

✴︎レザー製品のお手入れ方法Part2

前回は革製品を長持ちさせる秘訣保管方法についてご紹介しました。
今回も革製品のお手入れ方法について詳しく見ていきましょう。

   
  
  
   
   
●水に濡れた場合
7749
・雨などで濡れてしまった場合、しっかり柔らかい布で優しくたたくようにして拭き取りましょう。水分を布に移し取る感覚です。
   
・ドライヤーを当てたり、直射日光に当てたりして乾かすのは革にダメージを与えるので厳禁です。
   
・陰干しで乾かすと時間がかかってしまいますが、革をいたわるのであれば避けられない行程です。
ただ、乾かない状態がずっと続くとカビが生えたりますので、湿気が多い場所は避け、風通しの良い場所に置きましょう。

   
中に新聞紙を丸めて入れるなどすると新聞紙が水分を吸ってくれて早く乾きます。その場合は新聞紙はこまめにかえましょう。
これは型崩れ防止にもなりますのでお勧めです。

   
・しっかり乾いたら防水スプレーなどを塗ってコーティングしておきましょう。
thumb_IMG_1520_1024
 
   
  
   
   
   
●汚れた場合
・ティッシュや乾いた布で拭いたあと、風通しのよい場所で陰干ししましょう。
濡れた布などで拭くとシミを広げてしまうこともあるので避けてください。

   
・汚れがひどい場合は、レザー用のクリーナーを使用しましょう。
   
・ベンジンやシンナーなどは革の傷み・変質の原因となりますので使用しないでください。
   
・ひどく汚れてしまった場合は自分で無理に落とそうとせず、クリーニング業者に依頼しましょう。
   
・汚れが付着して長時間そのままにしておくと中まで浸透して取れなくなってしまうことがありますので、早めに対処しましょう。
   
   
   
   
   
   
いかがでしたでしょうか。
レザー製品は一生ものなので、日々のお手入れをマスターして大切にしましょう^^
革製品を長持ちさせる秘訣や保管方法は→こちら

   
当店でもジャパンメイドの良質な革小物をご用意しております^^ → こちら
thumb_IMG_1593_1024thumb_IMG_1591_1024
  
アクセサリーのお手入れ方法はこちら  
   
————————————————
Matow StaYlor(マトウスタイラー)
〒852-8123 長崎市三原1丁目45-21
About Us
営業スケジュール
お店へのアクセス
ブログも随時更新中!
————————————————

✴︎レザー製品のお手入れ方法Part1

本革の製品は正しく使用・お手入れすることで大変長持ちします。
どれも良質な素材と卓越した技術が融合したアイテムです。
せっかくいいものを使うのであれば、正しいお手入れ方法を知っておきたいものです。
少しですがご紹介していきたいと思います。

   
  
  
   
   
●革製品を長持ちさせる秘訣

・必要以上に物を入れない
革に対しての負担が大きくなるので、必要最低限の物だけ入れるようにしましょう。
カードやコインを別のケースに入れて分散させても良いでしょう。

21cd02a705b7ad3359c5b6dc3863775d
   
・日々のお手入れ
使った後は乾いた柔らかい布で拭いて保管しましょう。

handkerchief
細かいホコリや目に見えない空気中の微粒子が付着しているので、ブラッシングや革クリーナーで拭き取るなど、定期的に行うと良いです。
   
・汚れる前にやっておきたいこと
汚れにくくするために、あらかじめ防水スプレーや保革油を塗っておくとコーティング効果が出ます。

thumb_IMG_1520_1024
 
・ブラッシングをする
特に起毛素材(スエードなど)は花粉などの微粒子を多くキャッチしやすいので、定期的に専用のブラシを使ってブラッシングすることをお勧めいたします。

kc-s_collonil-fine-polishing-brush_1
   
  
   
   
   
●保管方法

publicdomainq-0000478qwd
・色あせの原因となってしまうため、直射日光の当たる場所は避けて保管しましょう。
   
・革製品は湿気のある場所に保管するとカビが発生してしまうことがあります。
革自体にも大きなダメージが加わってしまうので、長持ちしません。

   
・除湿剤を入れすぎて過度な除湿をしてしまうと、変色・変質の原因となってしまいますので、除湿剤は離した場所に置いて保管しましょう。
   
・時々点検して、保革油などを塗っておくだけで革を乾燥から守り、長持ちします。

   
   
   
   
いかがでしたでしょうか。
良いものを永く使うには日々のお手入れを少しずつしておくことがカギとなります^^
当店でもジャパンメイドの良質な革小物をご用意しております^^ → こちら

thumb_IMG_1593_1024thumb_IMG_1591_1024
  
アクセサリーのお手入れ方法はこちら  
   
————————————————
Matow StaYlor(マトウスタイラー)
〒852-8123 長崎市三原1丁目45-21
About Us
営業スケジュール
お店へのアクセス
ブログも随時更新中!
————————————————

✴︎アクセサリーのお手入れ方法Part4

前回はゴールドとピンクゴールド製品のお手入方法などについてご紹介しました。
今回も種類に分けて詳しく掘り下げてみましょう。
ゴールドとピンクゴールド製品に関する記事はこちら 

   
  
  
   
   
●プラチナアクセサリー
Platinum or silver wedding rings
   
プラチナはお手入れしないでずっと使えるイメージですが、実際のところはどうなのでしょうか。
やはりお手入れをしないよりは、ちょっと手間をかけた方が購入した時と変わらない輝きを保てるようです^^

   
   
元々、プラチナは原産国が限られており高価で、純度も高いので普段のお手入れをしなくても、長く使える金属です。
世界的に採れる国が少なく、人類が歴史上で採ってきたゴールドに比べてはるかに採れにくい貴重な資源です。

inner3
   
   
さらに純度の面で言うと、90%以上のものが主流となってきます。
なぜならプラチナの「白」に他の金属の色を混ぜると、「白」から遠ざかってしまいますから、必然的に純度が高くないとプラチナとは呼べない、ということになりますね。
絵の具で白に他の色を混ぜると白の輝きが失われる原理と同じです。

 
基本的に純度が高ければ傷つきやすいので、強度を高めるために他の金属と混ぜて作られることが多いです。

純度が高いということは、変色がしにくいということです。
この理由は前回のゴールドの記事も併せてご覧いただけると分かりやすいかと思います。

   
  
   
   
101045764fb05e1df779da2239dd6d32c30c8291e
   

プラチナは日常生活の中で変質・変色の心配がほとんどありません。
温泉やプール、汗、家事で水洗いをする時なども気にせず、特にお手入れも念入りに毎日は必要ありません。

   
   
   
やはり毎日使っていると、くすんできたかな??輝きがなくなってきたかな??
と思うことがあるかもしれません。

   
これは日常生活で付いてしまった細かな小キズによって輝きが鈍っているのが原因の場合があります。
   
金属は全体的にキズに弱い性質を持つので、プラチナも強い方とはいえ、その限りではありません。
普段から、定期的にでもいいので使用後に柔らかい布や専用のジュエリークロスで拭く、などちょっと気を使うだけでもくすみ加減は劇的に変わります。

   
どうしても気になる場合は専門の業者や購入店で表面の磨き直しも出来ますので、ご検討ください。
   
   
プラチナは純度が高いほど傷つきやすくなるので、保管する時は他の金属などと接触しないように小分けにして保存するとなおいいです。
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
●チタンアクセサリー

e0124aa-bds
   
強度が高く、金属アレルギーも出にくいのが特徴的です。
そのため、日常生活で使う様々なアイテムにチタンが使われています。
誰もが使える安心の素材ですね^^

   
   
重さは軽いので付け心地も良く、安価なため使用されることが多い金属です。
純度が高いほど水や汗にも強いため普段ずっとつけていても変色や変質の心配はほとんどありません。

   
   
長持ちさせるには定期的にお手入れをすることをおすすめします。
外した後に簡単に皮脂を拭き取るだけでも持ちは全然違いますよ。
それほど汗をかいていないようにみえてもつけていると必ず見えない皮脂が付着してしまいます。
少しずつでもいいのでお手入れしていけば、お気に入りのアイテムも長く使うことができます。
ぜひお試しください。

   
   
純度が高いほど柔らかくなりますので、キズがつきやすくなります。
キズがつくとくすみの原因にもなりますので、保管する際は小分けすることをおすすめします。
キズやくすみが気になる場合は、専用の薬剤をつけて磨いたり、専門の業者で磨き直しも出来ますのでご安心ください。

   
   
   
   
   
   
   
   
いかがでしたでしょうか。
色々な金属の性質を知ることで、アクセサリーを選ぶ時の参考になりましたら幸いです♪
自分によりあったアイテムが見つかるといいですね!!

  
   
他の金属アクセサリーも見てみる  
   
————————————————
Matow StaYlor(マトウスタイラー)
〒852-8123 長崎市三原1丁目45-21
About Us
営業スケジュール
お店へのアクセス
ブログも随時更新中!
————————————————

✴︎アクセサリーのお手入れ方法Part3

前回はステンレスとメッキ製品のお手入方法などについてご紹介しました。
今回も種類に分けて詳しく掘り下げてみましょう。
ステンレスとメッキ製品に関する記事はこちら   

   
  
  
   
   
●ゴールドアクセサリー
12620032060246915bf62d12d0bcf90c
   
24Kは100%の金でできており、18K、10Kなど金の含まれる割合が下がっていきます。
金の混合率が下がるということは、その代わりに銀や銅なども含まれてくるということをまずご理解ください。

   
   
rapanui_20170130hagerty03
ゴールドの汚れはゴールド専用のポリッシュで磨けばすぐにキレイになります。
しかし、元々の金混合率によってはお手入れに手間をかけなければならないこともあります。
金混合率が下がるにつれて他の金属が含まれていることにより変色しやすくなることがあるからです。
これは以前ご紹介しました、他の金属の記事も併せてご覧いただけたら分かりやすいかと思います。

   
   
お手入れ方法はどの金属にでも言えることですが、ゴールドも定期的なお手入をおすすめします。
 
   
handkerchief
汗や雨など水に濡れてしまったときは拭き取って空気とさらさないようにして保管をしましょう。
また、湿気のある場所には置かないようにしましょう。

   
uni
と言っても日本は湿度が高い国ですので、湿気との闘いとなってきます。
できれば使わないときはジッパー袋に入れて密閉するなどすれば、大事なアイテムを一生使うことができますよ^^

  
   
813096511
ゴールドは純度が高いほど傷がつきやすいので、他のアイテムと一緒に保管したり身につけたりするだけで小キズがついてしまうことがあります。
なるべく他のものとの接触を避け、保管するときは小分けにしましょう。

   
   
   
   
   
   
   
●ピンクゴールドのアクセサリー

thumb_IMG_1353_1024
ピンクゴールドなどの「カラーゴールド」は、金と他の金属を混ぜ合わせた合金です。
   
金自体は変色などしませんが、混ぜる方の金属の種類や量によって、色が変化します。
一般的に銅を多く含むため、ピンク色をしているのは、この割合によるものだと言えます。
また、銅と銀のみを配合するなど調整してピンクの濃淡を変化させることもできます。

thumb_IMG_1512_1024
   
   
   
ピンクゴールドが剥げるのは、メッキ加工がされている場合です。
表面だけをピンクゴールドで覆っているため、手入れを怠ると経年劣化やキズなどで剥がれて下地が見えてきてしまいます。

hpgazo1504062028429-thumbnail2
   
   
ピンクゴールド製品のお手入れ方法は他の金属製品と同じです。
水を嫌うのでお風呂や温泉に入るときは必ず外し、雨や汗で濡れた場合は柔らかい布などでやさしく拭き取りましょう。
化粧品などが付着した時も同じです。
金の配合率によっては毎日使っていると皮脂によってゴールドに色が近くなってくることがありますが、これはごく自然なことです。

   
   
   
ゴールドと同じくキズがつくと傷みやすいので、衣類の着脱時は外すなど破損の原因になってしまう可能性がある時は必ず外しましょう。
使用するときは、引っぱったり、大きな力を加えないように気を付けて使って下さい。
アクセサリー自体に皮脂残りがないなど、綺麗な状態であれば変色しにくいので、使い終わった後のお手入れをしっかりしましょう。

   
使わないときはキズがつかないよう小分けにし、ジッパー袋に入れるかアクセサリーケースに入れておくと長持ちします。 
   
   
   
   
   
   
いかがでしたでしょうか。
金属は全体的に皮脂や水に弱いので、使用後は拭き取るなど日頃のお手入れを少し加えるだけで長持ちしますよ^^
正しい取り扱い方法で、長く使えるアイテムがたくさんありますので、今からでもぜひお試しくださいね♪

  
次回は「プラチナ」と「チタン」のお手入れ方法をご紹介します。お楽しみに〜〜♪
  
他の金属アクセサリーも見てみる  
   
————————————————
Matow StaYlor(マトウスタイラー)
〒852-8123 長崎市三原1丁目45-21
About Us
営業スケジュール
お店へのアクセス
ブログも随時更新中!
————————————————

✴︎アクセサリーのお手入れ方法Part2

前回はシルバー製品のお手入方法などについてご紹介しました。
今回も種類に分けて詳しく掘り下げてみましょう。
シルバー製品に関する記事はこちら   

   
  
  
   
   
●ステンレスアクセサリー
   
ステンレスアクセサリーは、錆びにくく、硬くて丈夫な素材です。

4

水には強い方なので汚れたら洗ってもokです。
汚れが取れにくい場合は、中性洗剤をお使い下さい。
中性洗剤は食器用洗剤などです。

   
ステンレスは傷つきにくい特徴がありますが、硬いたわしなどでこすることは絶対にしないでください。
   
   
大事なのは洗った後。 
   
handkerchief
しっかり柔らかい布で拭き取って水分をなくしましょう。
それが長く使える最良の手です。
仕上げに市販のメガネクリーナーなどで磨くとくすみが取れ、ピカピカになります。   

   
  
   
シルバーやゴールドなどよりお手入が簡単で変色しにくく、金属アレルギーも出にくいのが特徴的です。
当店でもステンレス製のアイテムを多数取り揃えております。
併せてご覧くださいませ。

thumb_IMG_0804_1024ピアス

thumb_IMG_0821_1024リング

   
   
   
   
   
   
●メッキ製品

メッキはシルバーやゴールドは違って寿命ものともいわれています。
こちらもシルバーと同様、汗や水に濡れたら柔らかい布でふきとってきちんとお手入しましょう。

また、入浴時には絶対に外しましょう。   
   
力を入れてこすりすぎるとメッキが剥がれてしまうことがありますのでご注意を。
使わないときは空気とさらさないようジッパー袋に入れておきましょう。

uni
   
メッキ部分が剥がれてきたら専用のメッキ加工キットで自分でやるか、業者さんに頼むか、ということになります。
   
メッキはどんなにお手入しながら大切に使っていても、経年劣化や日々の皮脂分泌でどうしても傷んでしまうことをご理解ください。
   
   

汗や油のよごれは、中性洗剤を薄めて布に染み込ませて強くこすらないようにやさしく拭き取りましょう。
汚れがひどい場合は中性洗剤と一緒に煮沸するのもありです。
毎日ゴシゴシ洗うのはやめましょう。
メッキは金属のファンデーションのようなものなので剥がれやすくなってしまいます。   

   
   
メッキが剥がれると肌に良くない影響を与えます。金属アレルギーになってしまうこともありますので、メッキが剥がれた状態で使用を続けることはおすすめできません。
   

   
   
   
   
いかがでしたでしょうか。
金属製品は種類によってさまざまな性格があることがありますね!!
これからのアクセサリー選びの参考になれると幸いです。
次回は「ゴールド」と「ピンクゴールド」のお手入れ方法をご紹介します。お楽しみに♪
   
————————————————
Matow StaYlor(マトウスタイラー)
〒852-8123 長崎市三原1丁目45-21
About Us
営業スケジュール
お店へのアクセス
ブログも随時更新中!
————————————————

✴︎アクセサリーのお手入れ方法Part1

●金属製アクセサリーに関して
金属にはゴールドやシルバーだけでなく、たくさんの種類があります。
例えば、ひと口にゴールドといっても、純度によって他の金属を配合して作っているなど、奥深いものですね。

   
4:19
   
金属製品全般に言えることですが、水や空気、汚れに弱いです。
他にも皮脂や化粧品など敵がたくさんいますが、正しいお手入れを定期的にすることで改善されます。
日々の使い方一つに取っても、接触を避けてキズがつかないようにしたり、使わない時の正しい保管方法で一生使えるアイテムもたくさんあります。

publicdomainq-0000478qwd
   
ギモン点はたくさんあると思いますが、今回の記事を参考にされて日々のコーディネートを楽しんでくださいね♪
  

前置きが長くなりましたが、大まかな種類別にお手入れ方法や注意点などを記載しておりますのでぜひ最後までご覧くださいませ。
   
   
   
   
   
   
●シルバーアクセサリー
   
特に銀製品は水や空気に弱い為、手入れを怠ると黒ずみの原因になってしまいます。
これは空気中の硫黄に反応によって起こる硫化が原因で変色したものです。

Oggi_1804_064-2-800x500
   
汗や雨に濡れてしまったら、しっかりと水気を拭き取ってシルバーポリッシュなどで磨くとなお良いです。
このとき、柔らかい布で力を入れず、優しく拭き取るのがポイント。 

   
handkerchief

季節ものや冠婚葬祭でしか使わないなど、長期間使用しない場合は、空気と遮断できるジッパー袋や、専用の保存ボックスに収納しましょう。
空気にさらさないことで長持ちしますし、次使うときも一手間加えなくていいので楽ですよ。

   
uni813096511   
   
   
   
また、温泉やプールにシルバーアクセサリーをつけると黒くなるので厳禁です。
他にも入浴剤入りのお風呂・潮風・パーマ液・化粧品・ゴム製品などが黒ずみの要因となることもありますのでご注意を。
万が一汚れてしまっても元々良い素材なので磨いてあげると長持ちします。 

   
101045764fb05e1df779da2239dd6d32c30c8291e   
   
   
   
変色してしまった場合は、専用のシルバーポリッシュで磨くと綺麗になります。
※変色する前に定期的なお手入れを推奨しますが。。
チェーンは無理な力で磨くとちぎれることがあるのでお気をつけください。

717m0SmQX6L._SY355_

ネットや大手量販店で入手可能です。
私が使った中では「ハガティ」さんがオススメです!!  

※専用の薬液や研磨剤の微粒子が染み込ませてありますので、ポリッシュ布が汚れたからと洗濯しては効果がありませんのでご注意を。布自体が黒ずんでいてもちゃんと汚れは取れるんですよ~^^

1_000000001564 
磨いて、どうしても汚れが取れないときは、専用の薬液に漬けて磨き上げるとすっきり取れますよ。
こちらもネットや大手量販店で入手可能です。

専門業者に駆け込むのは最終手段です。
   
   
   
   
また、燻し加工されている製品は、薬液につけたりずっと磨いたりしていると燻しが取れやすくなりますが、これは専用の業者で燻し加工してくれる所があるので、ご安心ください。 
thumb_IMG_0823_1024
   
大事なものだからこそ、一生使えるお手入をしていきたいものですね^^
   
   
   
   
   
いかがでしたでしょうか。
既にシルバー製品をお持ちの方、今からでもお手入れは遅くありません!!
変色してしまった方も、ぜひお試しくださいませ。
次回は「ステンレスとメッキ製品の取り扱い方法」をご紹介いたします^^
お楽しみに♪
  
   
————————————————
Matow StaYlor(マトウスタイラー)
〒852-8123 長崎市三原1丁目45-21
About Us
営業スケジュール
お店へのアクセス
ブログも随時更新中!
————————————————

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑