✴︎色の心理効果、ファッションの視点でみると?!Part2

前回に引き続き、色の心理効果が相手に与える印象について、ファッションの視点から掘り下げていきたいと思います。

前回はレッド系・グリーン系・ブルー系を紹介しました。
記事は→こちら

   
今回もいくつかファッションの視点で見た色の心理効果について紹介していきます。
※色が与える心理効果は国や人種、主観的世界観などその色のイメージによって大きく左右されるため、ご参考までにご覧くださいませ。     
   
   
   
   
オレンジ系】   
オレンジ

連想キーワード:暖かい、陽気、楽しい、まぶしい
印象:活気のある、元気な
エネルギッシュな「赤」と明るい「黄色」を併せ持っているため、活気のある印象にしてくれます。
mig  

   
コーディネートに自信がない時、差し色でどこかにいれると、元気で堂々とした印象にしてくれますよ。

2   

   


男性も思い切ってトップスやパンツにオレンジを持ってきてみると明るく楽天的な印象になりますよ♪

 1  
   
   
小物使いしても1ランク上のコーディネートができます。
ファッションにオレンジを取り入れて、楽しい気分でお仕事やプライベートを過ごしたいですね^^

 1b74c83b6e2c39d40e87d02aad59094df5059d68  
   
   
   
   
   
   
   
パープル系】   
パープル
連想キーワード:高貴、華やか、神秘的
印象:大人っぽい、エレガント、
インスピレーションを高め、想像力をアップさせる色です。

2
使い方次第で、上品で知的な印象を与えてくれます。

同じ紫でも「赤紫」「青紫」「薄紫」で印象を変えることが可能です。
例えば、このようなパステルパープルはかわいらしいイメージ   

5621b10a8f0202e7bfc4d1a0c63cb06f
   
深みのあるパープルは大人っぽいイメージを与えます。
全身に取り入れると大人っぽすぎるな、、という時はカジュアルな小物や色の服を選ぶと、バランスが取りやすいですよ♪

20170731121836679_5001
   
   
   
男性は明るめのパープルを取り入れると女性同様若々しく見えますので、   
8119ca03d6e021b2ad5b83e7b6c1e96b
大人っぽく見せたい方は、濃いめのパープルで締めるのがおすすめです。
3
冠位十二階で最も位の高い色になったように昔からパープルは高貴で貴重な色とされてきました。

   

男性であればチーフやストールに取り入れるなど、小物にプラスするだけでさりげなく高級感を出すことができますよ^^   
   
johnstons_cash_pup1   

   
   
   
   
   
   
いかがでしたでしょうか。
色によって様々な効果がありますので、次のお出かけやお仕事でのコーディネートに少し取り入れてみましょう♪
もっと色のことを知ってみたい、という方向けにこんな記事もご用意しております。
併せてご覧くださいませ→ こちら    

   
   
当店ではパーソナルスタイリングやパーソナルカラー診断も行っております。
ここで紹介したコーディネート術や色の知識はほんの一部ですのでひとりひとり

自分がどんなコーディネートやテイストが似合うのか、知りたい方のご相談を承っております。
詳しくは
こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ。  
 

   
————————————————
Matow StaYlor(マトウスタイラー)
〒852-8123 長崎市三原1丁目45-21
About Us
営業スケジュール
お店へのアクセス
ブログも随時更新中!
————————————————

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑